東南アジアを愛してしまった独身駐在員、現在日本に駐在しています。フェーンと二人で更なる遠距離。がんばってます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


フェーンのおばあさんが他界してしまった・・・・。
前にも書いたが フェーンのおばあさんはドイツに暮らしている。
おじいちゃんは再婚でドイツ人だ。 

入院しているとは聞いていたんだけど、病名も判らず。
最後はICUに入っていたので相当悪かった・・・。

2年に1回BKKに帰国してきたので2回ほど会うことが出来た。
初めてのときは 気難しいおばあさんだったので あまり印象はよくない。
僕のことを外人・・・・という目で見ていた・・・し。
(でも最初は警戒するよね、自分の孫が訳も分からない日本人と一緒・・・)
話をするチャンスも少なく、ドイツ語は話が出来ない、英語は向こうが片言・・・・。

だけどフェーンから言われたのは 2回目の時にMULLET(もちろん本名で)に会いたいと言ってくれたこと。実はこれがきっかけでフェーンと復縁したんだよね。

今年末も来る予定だった。おばあちゃんも楽しみにしていたし、僕もBKKに来るように事前に予定を組まされていた。

おばあちゃんは もうすぐドイツからタイに戻ってくる予定だった。
やっぱり最後は祖国と思っていたのかもしれない。残念ながら その夢が果たせずだけど。

フェーンもドイツに行けなかったのが 寂しいと言っていた。
海外にいると 緊急の移動が出来ないこと、これだけは残念ながら諦めなければいけない。
僕もシンガ駐在していたとき、自分の両親の死に顔は見れないとあきらめたことはある。

自分の親戚ではないけど・・・・やっぱり知っている人が亡くなるのは寂しい。
おばあちゃん、色々ありがとう。これからも見守ってください。
ご冥福をお祈りします。
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:海外生活 - ジャンル:海外情報

【2009/10/26 10:43】 | THAI
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。